GeForce GTX1080搭載ゲーミングノートPCのコスパを比較

重い最新ゲームをやるならGTX1080しかない!

デスクトップゲーミングPCとゲーミングノートPCには性能差がありました。GTX980とGTX980Mとでは30%くらい違いました。さらに古いグラフィックボードだと2倍も違ったのです。

 

しかしGTX1060、GTX1070、GTX1080になって10%以内の性能差になりました。だから数年前とは違ってゲーミングノートPCのコスパが良くなり、お買い得になったのです。特に最強性能を持つGTX1080はデスクトップと同スペックです。

 

最新ゲームの推奨スペックを満たすのは・・・

少し前のゲームをやるならGTX1070でもいいです。でも最新ゲームをやるならGTX1080がおすすめです。これにはきちんとした理由があります。ゲーム推奨スペックが鍵です。

 

Oculus Rift、Battle Field 1、Overwatch、For Honorは2016年後半から2017年前半に発売されたゲームです。どれも超有名作ですね。

 

これらのゲームには共通点があります。グラフィックボードの推奨スペックがGTX970〜1060 3GBなのです。60fps出すだけならGTX1060やGTX1070でもいいでしょう。しかし144fps出すためにはGTX1080しかありません。実際に全部プレイした私が言うのですから間違いありません。

 

だから最高画質でもサクサクした環境でプレイしたいならハイスペックなGTX1080搭載ゲーミングノートPCをおすすめします。それに今度のことを考えると、GTX1060よりGTX1080のほうが長く使えますからね。何年使えるか、を考えた時のコスパが全然違います。

 

コスパ抜群のGTX1080搭載ゲーミングノートPC

最安値はG-Tune「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」
GeForce GTX1080 8GB CPU Core i7-7700K
メモリ 16GB SSD 240GB + HDD 1TB

BTOメーカーのGTX1080搭載ゲーミングノートPCを比較した結果、一番安いのはG-Tuneでした。GTX1080を搭載しているとは思えない価格です。30万円台前半って本当にスゴイことです。安いのがいいならG-Tuneがベストです。

 

 

性能重視ならG-Tune「NEXTGEAR-NOTE i71110BA1」
GeForce GTX1080 8GB SLI CPU Core i7-6700
メモリ 16GB SSD 480GB

同じGTX1080搭載ゲーミングノートPCのように見えますが、実際にはこちらのほうが1.5〜2倍もハイスペックです。その理由はSLIです。GTX1080 8GB SLIとはGTX1080 8GBを2枚搭載しているので、1枚よりも当然高性能です。

 

だからGTX1080搭載デスクトップなんて目じゃありません。それどころかTITAN Xをも越えています。5年以上は確実に使える超ハイエンドノートPCです。4Kの超高画質も堪能できる仕様なのも嬉しいですね。