ひとつのゲームを長期にわたって遊ぶコツ

長く遊んでこそ楽しいゲーム

無料ゲームが増える中、ひとつのゲームで長く遊ぶことが少なくなってきている人も多いと思います。

 

中にはひとつのゲームを数年は遊び倒している人もいると思います。

 

ひとつのゲームで遊びたおすには?

基本的にひとつのゲームで遊びたおす人は、ゲーム内に常に目標などがある人だとおもいます。

 

●●のキャラクターを仲間にしよう。アイテムのコンプリートをしよう。今日は敵のボスを倒そうなどがあると思います。

 

しかし、これらの目標を全て達成してしまうと【やる気】がなくなってしまいます。ゲームのストーリークリアや実績の全解除などでも言えると思います。

 

クリアや実績解除以上のゲーム内の目標を持つ

私は実績の全解除って実のところ好きではありません。なにせ人に用意された目標です。逆にそこはゴールじゃないように思えます。実績は開発者の決定した、目指しやすい目標の一つだと思っております。(中にはハードルが高いものもありますが)

 

本当に長くひとつのゲームを楽しむ人は勝手に目標を定めていっていると思っております。バイオハザードをナイフ1本でクリアなんていうプレイは最たるものだと思います。

 

私もゲームではRPGであれば低LVクリア、アクションゲームでは武器縛りプレイなど好きで、古いゲームも何度もプレイして遊びます。これらは自己満足なので、自慢にもなりませんが、ひとつのゲームを長く楽しむという面では非常に有用です。

 

開発者の裏をつくという楽しみもあります

例えばストーリー上で△△というフラグをたてないと、□□というアイテムが手に入らず、◎◎は倒せない。というストーリーがあったとします。

 

しかし、あえてフラグはたてず。抜け道をみつけて◎◎を倒しに行くというプレイ方法です。最近のゲームは対策がバッチリされていて、そういった抜け穴的な楽しみができるゲームは減ってしまいましたが、この探す行為も楽しみ方の一つであると思います。

 

あえてバグを見つけるわけではなく、話がチグハグになる楽しみを味わうという、製作者からしたら嫌な楽しみ方ですが、たまにこういった手法で遊ぶのも面白いです。

 

ひとつのゲームで遊びすぎない

矛盾してないか?と言われるかもしれませんが、ひとつのゲーム『だけ』を長く遊べとは私は言っておりません。

 

適度に別のゲームを楽しんだり、他の趣味を楽しんだりすることも大切です。気分転換は大切であると私は思います。ずーっと同じゲームをしていると刺激も少なくなり飽きてくるのは必然であると考えます。

 

没頭していれば没頭するほど、熱を上げた分だけ飽きるのも早くなると私は思っております。ですから私は同じゲームは長時間ぶっ続けでプレイすることはあまりしないようにしております。

 

通常1時間〜多くて3時間程度に留めて、別のゲームをするか別の趣味にうつります。とくにレアアイテムなどを探すという射幸心を煽る行動をしているときは、あと○回同じ行動をして出なかったら終了とするようにしております。

 

これはあくまで私の対策なので、参考となってしまいますが、おかげで古いゲームもいまだに遊んでいるゲームも多々あります。

 

ひとつのゲームを長期に遊ぶことも結構楽しいものです

古いゲームはすぐにお蔵入りしてしまう人も多いと思いますが、最近ではダウンロード販売のゲームや古いゲームが再販されることも多くなりました。

 

ゲームが増える中、昔のゲームも久々に遊ぶと楽しいもので新たな発見が多いので、飽きたからすぐやめるのも良いですが、継続していると見えてくることも多いですし、ゲームだけに留まらず常に目標を定めることは実生活にも役立ちますよ。